読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しま徒然草

ネットの片隅 twitter→@Shimatsu916

【昔話】ファン抱き太郎

昔々あるところに、ネットでぶいぶい言わせていたウサギがおりました。

 

f:id:shimatsu2:20170312202642p:plain

 

彼はブログをアップすれば一夜にして100万PV、twitterに何かつぶやこうものなら1万RTはくだらないという人気ぶりでした。

 

f:id:shimatsu2:20170312202758p:plain

 

そんな彼はその人気にかこつけ、夜な夜なファンを抱く最高にハッピーな生活を送っており、いつしか「ファン抱き太郎」と陰口をたたかれるようになりました。

 

f:id:shimatsu2:20170312203005p:plain

ある日のこと、同じ村に住むクマがウサギにこんなお願いをしてきました。

「ねぇねぇウサギく~ん。君ってすごいモテるんだろ~?女の子紹介してくれよ~。」

 

f:id:shimatsu2:20170312203500p:plain

 

そんなクマにウサギはこう返しました。

「くそ童貞が何言ってやがる!おめーは家で動画サイトでも見てろ!」

 

f:id:shimatsu2:20170312203730p:plain

 

そういわれ「ど、どど童貞ちゃうわ!」と思ったクマは、この性根が腐りきったウサギをこらしめようと思いました。

 

まずクマは特殊な交渉術を使いかわいい女の子にサクラになっても

らい、ファンと称しウサギとあってもらいました。

そして二人がホテルに行くまでの一部始終をがっつりカメラに収めました。

 

 

f:id:shimatsu2:20170312204406p:plain

 

そしてことにいたろうとしたタイミングで「テッテレー!ドッキリ大成功ー!」と意気揚々と登場しました。

 

f:id:shimatsu2:20170312204642p:plain

 

クマはこの動画を「【速報】ファン抱き野郎にドッキリ仕掛けた結果wwwwww」というタイトルでYouTubeにアップし、広告収入で巨万の富を得ました。

またウサギのブログ、SNS等は大炎上しました。

 

f:id:shimatsu2:20170312205030p:plain

 

これにこりてウサギはファンを抱くのをやめたのだとさ。

みんなもネットとの付き合い方には気をつけようね。

 

めでたしめでたし。